top of page
  • blancheblanche

感染対策にアロマテラピー(夏かぜ流行中)

こんにちは。Blancheです。


目次



風邪が流行ってます


今、風邪をはじめとした、いろいろな感染症がはやっています。


RS、ヘルパンギーナ、そして夏風邪が流行っていて体調を崩す人が続出しています。

特に0歳から3歳くらいの子供たちを中心に感染症が広がっているように感じます。


産まれた時からwithコロナを経験した子供たちは、今まで菌やウイルスから守る対策を全力で受けてきたため、人との接触や外遊びを制限され、共有のおもちゃだけでなく家の中の物も消毒された環境で過ごしてきたため、「ただの風邪」と診断されるような感染症になることも従来よりも少なくなっていたかもしれません。



突然ですが、ここで質問です。


産まれた時から無菌室で滅菌された餌で育ったマウスはどうなると思いますか?




答えは


無菌のマウスになります。


身体の中にも皮膚表面にも、どこにも、大腸菌すらいないマウスになるのです。


それは人間でもいえること。


理論的には、無菌室で育った子は無菌の子になるのです。


無菌とはいいましたが、実際無菌だったわけではなくとも、されされる菌が多い子どもと少ない子どもとでは獲得する免疫力に大きく違いが出るということです。


そして、今新型コロナが5類に引き下げられたことで外に出る子供たちが増えてきました。


旅行に行く人も増えています。


マスクを外す人が徐々に増え、今までコロナが怖くて外に出なかった人たちも出かけるようになり、遊べないようにされていた遊具が解放され、子供たちも外で遊べるようになってきました。


しかし、いままで多くの菌やウイルスにさらされて来なかった子供たちはここで菌やウイルスの洗礼を受けることになります。


「保育園や保育園に行きだすと風邪や病気をいろいろもらってくる」という話を聞いたことがある、もしくは経験してきた方も多いと思います。


この現象が今来ているとお考え下さい。


この3年間でさらされて来なかった分の菌やウイルスに、今さらされているということです。


「コロナ禍でも風邪ひいたよ」という方もいるとは思いますが、本来発熱するまでもなく体の免疫によって撃退される菌やウイルスたちの多くが、アルコール消毒やマスク対策、非接触などの交流制限などで体内に入ってくることすらできなかった可能性すらあるのです。


withコロナ前とwithコロナ中では、獲得できる免疫力に大きく差がでます。


そして、多くの3歳以下の子どもたちはこれからやっと、多くの菌やウイルスにさらされて免疫を獲得していくことになります。


現に、我が家で下の子が風邪をひいても上の子は発熱することなくすごしています。

上の子の免疫力が高いのか、もしくは上の子にとってはすでに獲得済の免疫なのかもしれません。





免疫力を上げるアロマ


精油には免疫力を上げるアロマが多くあります。


そのなかでも、子どもと一緒に使える免疫力を上げるアロマを上げるとしたら、ラヴィンツァラをおススメします。


私がアロマを勉強してから購入した3本の精油のうちのひとつでもあります。


子どもが風邪をひいたり、風邪が流行っていると耳にしたら私が最初に取り出すのがこのラヴィンツァラ精油です。


ラヴィンツァラはハーバル調の爽やかな香りの精油で気分をリラックスさせてくれます。寝る前の使用にもおすすめです。ユーカリ・ラディアタとともに、風邪やウイルス性感染症の予防や回復に利用できます。なにより、乳幼児や高齢者にも使用しやすいので家庭に常備したい精油のひとつです。


そして、免疫刺激作用がダントツです。

他の免疫調整作用や抗ウイルス作用、抗菌作用などの精油と組み合わせるのも相乗効果が期待できます。


菌やウイルスが体に入ってくるのを阻止し、排除するのも大切な感染対策ですが、体に入ってしまった菌やウイルスを撃退できる体づくりも感染対策には重要です。


コロナ対策で行っていた社会全体で行う感染対策に終止符が打たれ、個人の判断に委ねられたということは、確実に私たちがさらされる菌やウイルスの数が増大します。


では、免疫を上げるために私たちができることはなんでしょう?


☑ストレスを溜めない

☑バランスのとれた食生活

☑規則正しい生活

☑質の良い睡眠をとる

☑運動と休息のバランス


免疫力を上げるためにできることはたくさんあります。


アロマテラピーを取り入れることでこれらを底上げすることができます。

QOL(クオリティー オブ ライフ:生活の質)を上げることで免疫力を上げることができるのです。


アロマテラピーはアロマサロンで受ける特別感あふれるトリートメント施術のようなものだけではありません。


Blancheでは、生活の一部としてアロマが家庭にあることをめざしています。


☑風邪予防に使えるアロマ

☑すでに風邪をひいてしまったときに使えるアロマ

☑とにかく免疫を上げたいときのアロマ

☑熱はないのに体に熱がこもってる感じかするときのアロマ


Blancheではさまざまな目的でアロマを作ることができます。


アロマは薬ではありません。しかし、穏やかに体や心を整えてくれます。


特に薬がないウイルス性の風邪の時には「抗ウイルス作用」のあるアロマはとても心強いアイテムのひとつとなります。


子どもが熱を出して苦しんでいるのを見ているのはつらいですよね。


そんなときにアロマができることは、子どもの苦痛に寄り添うとともに、パパやママの不安を落ち着かせ、冷静になることを促してくれます。


そして、子どもはオイルで身体を触ってもらうことで安心できます。


家庭で様子をみてよい状態と、そうではない状態がありますから、40度以上の熱が4日以上続く場合や、41度以上の発熱がある場合などは重篤な病気が隠れている場合があります。速やかに医療機関へ受診するようにしてくださいね。



毎日のケアとして、タッチングは免疫力を上げるのにとても有効です。例えば毎日のハグでも免疫力は上がります。


毎日の日課として、親子やパートナー同士でアロマを使用して手足や背中のトリートメントなど、スキンシップをしていただけたらと思います。


「トリートメントの仕方がわからない」という方。

わからなくても大丈夫です。

ただ、触るだけでいいのです。

アロマオイルを塗るだけ、塗ってもらうだけで、それだけで十分。


それが「タッチング」なのです。



 


現在Blanche店主は看護師としてクリニック勤務もしております。

基本的に公式LINEメッセージよりお問い合わせください。


電話での対応が難しいため、電話でのお問い合わせの場合は留守番電話に「お名前」「ご希望の日時」「無料体験説明会希望」などの要件のメッセージをお願いします。留守番電話の内容を確認後、営業日3日以内にご連絡させていただきます。

公式LINEからのメッセージでしたら営業日に関わりなく24時間以内にお返事します。

「お名前」「ご希望の日時」「無料体験説明会希望」などの要件のメッセージをお願いします。

ご希望の日時はご希望に添えない場合がありますので、3つまでお伝えください。お願いします。


 

家庭のケアにアロマテラピーをとりいれてみませんか



LINEからのお問い合わせはこちらから

ID:@072hgmeh 








富士吉田市 ナード・アロマテラピー協会 アロマ・アドバイザー認定校 Blanche

HP:https://www.blanche-aroma.com

  TEL:0555-25-7623




閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page